主催者挨拶

第17回全国地紅茶サミットinえひめの開催について

今年10月愛媛県で開催します第17回全国地紅茶サミットは、「お茶の間」をテーマとしています。一口にお茶の間と申しましても家族、友人知人、恋人同士、職場の仲間たち等でつくるお茶の間があります。

お茶の間にはお互いの気持ち通わすコミニケーションや相手に喜んでもらおうというおもてなしの心があります。最近では様々な要因でお茶を入れ、お茶の間をつくるという気持ち薄らぎ、それとともに人と人との絆も希薄になってきているように思います。

そのような中、えひめサミットでは日本国内の紅茶(地紅茶または和紅茶)生産者が手塩にかけて作った紅茶、心のこもったお菓子や器、文化展をとおして、美味しい、楽しい、嬉しい、美しい、おしゃれなどを演出してお茶の間の良さが見直されるきっかけになればと考えております。

10月のサミットに向けて準備が整い次第、順次、プログラムやそのスケジュールを公開していきますので、当日をお楽しみにしていただけますようお願いいたします。

なお、サミットの開催日(10月27日(土)から28日(日))は、県内で幾つかのイベントが開催され、ホテル等のご宿泊場所が混雑することが予想されますので、愛媛県松山市でのご宿泊手配は、お早めにお願いいたします。

         2018全国地紅茶サミットinえひめ実行委員会